原付二種?125cc以下?小型自動二輪?自動車専用道路?紛らわしすぎる法律2

ということで免許と車検と道路上の規制についてです。 免許は 原付(50cc以下) 小型自動二輪(125cc以下) 普通自動二輪(400cc以下) 大型自動二輪(無制限) ですね。 車検が必要なバイクが 251cc以上です 道路の規制は 軽車両(自転車とか) 原付(50cc以下) 125cc以下 二輪禁止 しか存在しません。 時々看板で見かけるのですが、原付左よれこの先自動車専用道路(どこで見かけたか覚えてません) っていう看板は誤りなのです。 この看板を作った人は原付に原付二種が含まれてるという意味合いで看板を掲げていますが、 道路交通法上の原付は50cc以下です。

続きを読む

原付二種?125cc以下?小型自動二輪?自動車専用道路?紛らわしすぎる法律

看板の見方 このブログのいかなる記事も著作者の独自研究に基づいており、 改造及び、実際に運転する際は法令、看板を遵守してください。 その際に受けるいかなる不利益に関しても著作者は責任を負いません。 まず 二輪に乗ることを考えて見ましょう。 税金 免許 保険 道路上の看板 が絡んできます。 この四種類が複雑に絡んでややこしくなっているのです。 スーパーカブ110ってのは 原付二種って思ってませんか? 一応他にも125cc以下、小型自動二輪 という呼ばれ方もされるバイクです。 一般的になのは原付二種って呼び方だと思います。 これは俗称というか、課税の際に原付二種甲(ピンク)乙(黄色)で分けてるってだけです。 それ以上の意味合いは本来持ちません。 つまり税金払うときだけ使う用語なのにこっちばっかりみんな使ってるから困惑するんです。 道路上での意味合いなら125cc以下と呼んだ方が良いでしょう。 税金を払うときだけ、原付二種(甲)です!!って宣言するのが適切です。 ここから税金の話です。 バイクのナンバーは 地域によって違いますが 白くて細いナンバー(OO町とか結構細かい地名が書いてある) 黄色ナンバー ピンクナンバー 車みたいなナンバー 概ねこんな感じですね? ナンバーは納税額を示すのみなのです。(厳密な法解釈ではありません) 車でもそもそも軽自動車と普通自動車のナンバーって分ける意…

続きを読む

なぜMTはカクカクするのか?7(エンブレ)の続きというより

なぜMTはカクカクするのか?6(エンブレ)の続きです。 公道で回転数合わせを使うタイミングは加速やスピードが落ちた時です。 そのような時はシフトダウンします。 しかし、シフトダウンは初心者には危険であり、練習してからでないとお勧めできません。 まずシフトをしっかり把握していないといけません。 仮に高速で1速に入るとタイヤがロックしてこけます。 (まぁバイクが賢いので大丈夫かもしれませんが) なぜロックするのかというと1速と圧倒的にスピード違うのです。 タイヤは回っているのですが、全然スピードについてこれず、事実上のロックをするのです。 もう一つ危険なのが 加速=シフトダウンとしか認識していない人が 公道で突然シフトダウンしたら、強烈にエンブレがかかります。 こういう失敗している人は多いのではないでしょうか? 事故にならないのは高いギアは比が近いのとクラッチとバイクでなんとかなってるだけです。 つまり、加速しようと思ったらシフトダウンする時にスロットルをひねる必要があるのです。 なぜMTはカクカクするのか?8(エンブレ)に続きます

続きを読む

なぜMTはカクカクするのか?6(エンブレ)

なぜMTはカクカクするのか?5(エンブレ)の続きというより なぜMTはカクカクするのか?4(エンブレ)の続きっぽいですね。 回転数を合わせるのはどういうタイミングなのかということです。 まず、レースで考えます。 ヒールアンドトゥというテクニックがあります。 ブレーキ踏みながら クラッチを切って アクセルを煽るという 足が三本ないとできない作業をつま先と踵とを使ってやります。 あれはまさにレース用なので除外します。 簡単に説明すると回転数をウィーンってあげて加速するより、回転数高いまんま繋いだ方が早いよねっていうことです。 (ああいうタイヤは鬼グリップなのでホイールスピンしません) 主にコーナーで活用します。 これをやるとコーナーを抜けるのが早くなるのです。 しかし、このテクニックというか、コーナーでのヒールアンドトゥは公道で使いません。 コーナーを早く抜けるといっても数秒程度のものですし、あまり乱暴するとスピンします。 (フォーミュラーカーとかは空力とタイヤの粘りであれができるのです) 公道で使える回転数合わせを考えたいと思います。 なぜMTはカクカクするのか?7(エンブレ)に続きます

続きを読む

なぜMTはカクカクするのか?5(エンブレ)

なぜMTはカクカクするのか?4(エンブレ)の続きです 具体的にどのタイミングで回転数を合わせればいいのか?? 平地の信号で余裕を持って止まる時に回転数合わせをする必要はありません。 が、カクカクする人は多いと思います。 信号止まり方は色々ありますが、一番パットの消耗が少ないのは エンジンブレーキですが、常にブインブイン言って止めるのはあれなので、 めんどくさい時は、 スロットルを戻して ブレーキをかけて スピードが落ちたの確認して ギアを落として 繋いで ブレーキをかけて を繰り返すだけです。 とはいえ、この時でもスピードとギアをしっかり意識しないとカクカクします。 この際に考えるのはこのギアのアイドリングのスピードはいくつかということです。 つまり 1速のアイドリング回転数で00km/h 2速のアイドリング回転数で00km/h ということを考えます。 スピードはブレーキで調整します。 つまり00kmまで落ちたから0速に入れようと考えるのです。 (○は見えない環境があるかもしれないので使わない予定です) ということでお気付きの方もいますが、別にしっかりブレーキを踏めばエンジンブレーキで止まる必要はありません。 公道では必要ないと言われればそれまでの話です。 若干スピードが速い状態で、 そのギアのアイドリングに入れてあげると エンジンが無理やり回されて回転数が自動的に上がります。 ウォーンって音とともにカクカクなった経験…

続きを読む

なぜMTはカクカクするのか?4(エンブレ)

なぜMTはカクカクするのか?3(エンブレ)の続きです では前回の回転数を仮に 1速3000回転で20km/h 2速1000回転で20km/h だったとします。 この時 2速から1速にシフトダウンする時に クラッチを切って、3000回転まであげるのです。 そしてクラッチをつなぎます。 するとカクカクしません。 これを回転数を合わせるって言います。 なぜMTはカクカクするのか?5(エンブレ)に続きます

続きを読む